【スポンサードリンク】

美容オイルとして最近注目されているのがアルガンオイル。自然由来の植物油でありながら、従来のスキンケア用品に負けないすばらしい美容成分がたくさん含まれているとして話題になっています。

 

おまけにアルガンオイルはスキンケアにはもちろん、へアケアや日焼け止めにも使える万能オイルだとか。今回はアルガンオイルが顔や毛穴にどんな効果があるのかについてお伝えします。おすすめのアルガンオイルもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

アルガンオイルの顔への効果とは

アルガンオイルがフェイシャルスキンケアに与える影響は絶大です。アルガンオイルにはビタミンEとオレイン酸が含まれており、これらが肌をより美しく仕上げてくれます。

 

ビタミンEは非常に高い抗酸化作用があり、肌を老化させる活性酸素を除去してくれるので肌のアンチエイジングや保湿に役立ちます。

 

ビタミンEはオリーブオイルにも含まれていますが、アルガンオイルに含まれている量は驚くことにオリーブオイルの2~3倍。これだけでもすごいですよね。しかもオレイン酸は高い保湿効果があり、顔の肌の水分をしっかりカバーしてくれます。

 

非常に高い保湿力を持ちますので、顔色がワントーン明るくなるでしょう。またオレイン酸のうれしいところは人間の皮脂と同じ成分なので、肌なじみがとてもいいこと。よくある美容オイルのように使ったあとにべたついたりせず、サラリとした使い心地が楽しめます。

 

またアルガンオイルは天然のオイルなので余計な添加物は含まれておらず、刺激も少ないのが特徴です。加えて肌本来の水分と油分のバランスを崩さず、優しくバリアしてくれます。
アルガンオイルを使えば、肌に負担をかけず、しっかりスキンケアすることができますよ。

 

アルガンオイルの毛穴への効果とは

女性にとって毛穴汚れはやっかいなもの。古い皮脂や角質が毛穴につまると黒ずみの原因になってしまいます。こういった毛穴汚れは肌の乾燥よって発生します。肌が乾燥すると、人間の体は失われた水分を補うために皮脂を過剰に分泌します。

 

その時に分泌された皮脂が古くなり、毛穴につまることで黒ずみや毛穴汚れにつながるのです。そんな時にも役立つのがアルガンオイル。アルガンオイルは毛穴に詰まった古い皮脂や角質を除去してくれます。

 

加えて肌を保湿し、本来のバリア機能やターンオーバーを正常化させることで肌が乾燥しないようにできます。

 

乾燥による毛穴汚れはアルガンオイルを使えば通常のクレンジングオイルのように肌に負担をかけることはありません。アルガンオイルは乾燥そのものを改善し、毛穴につまった皮脂や角質やを除去してくれます。毛穴汚れに悩んでいる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

アルガンオイルにはこんな魅力が

ここでアルガンオイルの魅力をおさらいしてみましょう。アルガンオイルの魅力は高い保湿力を持つ成分を豊富に含んでいること。抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去しているビタミンEや不飽和脂肪酸であり、高い保湿力を持つオレイン酸など、肌にうれしい成分が盛りだくさんです。

 

またアルガンオイルには化粧水を使う際のブースト効果があるともいわれています。
オイルを塗った後は水を弾いてしまうんじゃ…と感じるかもしれませんが、アルガンオイルは保水力に優れた成分が多く含まれており、むしろ化粧水の浸透率をアップさせることができます。

 

実際にアルガンオイルを使った後に化粧水を使うと、ビックリするくらい肌に水分が吸収されたと感じた人もいるとか。アルガンオイルは本当にスキンケアに特化した植物油だといえますね。
そんなアルガンオイルですが、最大の魅力は「全身に使える」こと。

 

フェイシャルスキンケアはもちろん、全身の乾燥が気になるところにも使えますし、なんとヘアケアも可能です。アルガンオイルに含まれているビタミンEやオレイン酸は保湿効果だけでなく血行促進効果もあります。

 

アルガンオイルをヘアケアに使えば頭皮の血行が促進され、髪のうるおいがキープされるので、美髪に近づくことができます。

 

洗い落とさないトリートメントのように風呂上りに髪にアルガンオイルをつけるのもよし、頭皮マッサージの要領で塗り込むのもよし。アルガンオイルの効能で髪が豊かに、美しくなるでしょう。
さらにアルガンオイルには日焼け止めの効果もあるとされています。

 

アルガンオイルに含まれているオレイン酸は紫外線を予防する効果があり、シミやシワの原因となる日焼けを防ぐことができます。そんなアルガンオイルは市販の日焼け止めでいうSPF5~9くらいの日焼け止め効果があるそうです。

 

もちろんアルガンオイルは天然由来のオイルなので市販の日焼け止めのように使うと刺激が強すぎて肌が痛むといった心配もなし。光毒性も低いので、肌荒れや油焼けを引き起こす可能性もありません。保湿と日焼け止めを同時にできるなんてちょっとすごいですよね。

 

このように色んな使い方が同時にできるのがアルガンオイルの魅力です。それにアルガンオイルは抗酸化作用が強いので長持ちします。肌なじみもよく、ほんの2,3滴でもよくのびるので一気にたくさん使うことはほとんどありません。長くじっくり使えるのはうれしいですよね。

 

無印のアルガンオイルとは

アルガンオイルを使ってみたいけどどれがいいかわからない…。そんな人にまずおすすめしたいのは無印良品のアルガンオイルです。あの無印がアルガンオイル?!とびっくりするかもしれませんが、実は無印のアルガンオイルは手軽に買えるものとして大変人気です。何よりうれしいのはその金額。

 

アルガンオイルは人気になっているとはいえ、そもそも原材料のアルガンツリーがモロッコの植物であり、なかなか希少なもの。おまけにアルガンオイルはアルガンツリーの実の種100キロからわずか1リットルしかとれないため、どうしても高額になってしまいます。

 

しかし無印良品のアルガンオイルは手ごろな金額で買うことができ、なおかつ効果もちゃんと発揮されるので「いきなり高いのには手が出しづらい…」という人におすすめのアルガンオイルです。

 

無印のアルガンオイルの魅力

無印のアルガンオイルはまず第一に手ごろな金額であることが魅力です。無印のアルガンオイルは30mlのサイズなら税込みで1800円、100mlのサイズなら4200円と通常のアルガンオイルと比べて値段が安くなっています。もちろん効果は低いわけではありません。

 

アットコスメでも高い評価を得ていますし、通常のアルガンオイル同様全身に使うこともできます。店頭に置いてあるものの場合、テスターが置かれているので自分で試すことができるのも魅力の一つ。アルガンオイルは特有の香りがあり(どのアルガンオイルもそうです)、人によっては慣れないこともあります。

【スポンサードリンク】

 

また、体質的にアルガンオイルと相性が悪い人も中にはいます。アルガンオイルはどういったものか知りたい、自分に合っているか確かめたいという人はテスターで試せることはうれしいですよね。また定価自体他のアルガンオイルと比べるお手ごろになっているので、最初に使うアルガンオイルとしてはもってこいでしょう。

 

お肌や顔に使うと

無印のアルガンオイルの使い方は通常のアルガンオイルと同じです。お風呂上りにブースターアップのために顔に塗るのもよし、全身の乾燥の気になるところに使うのも良し、ヘアケアに使うのもよし…。

 

無印のアルガンオイルはワンプッシュでものびがいいのでたっぷり、長く使うことができます。また、アルガンオイルはビタミンEによる引き締め効果があるため、たるみを改善したり、妊娠線を消す力があるといわれています。

 

入浴中にたるみが気になるところをアルガンオイルを使ってマッサージしたり、妊娠線が気になる部分にアルガンオイルを塗り込んでマッサージするのもいいでしょう。

 

そもそもアルガンオイルはモロッコの先住民ベルベル族がやけどの治療などに使っていたといわれています。アルガンオイルはまさに全身のスキンケアにうってつけといえるでしょう。

 

おまけに無印のアルガンオイルはコストパフォーマンスにもすぐれているので、お財布に余裕がない人もしっかり効能を得ることができます。

 

無印アルガンオイル最安値は?

早速無印のアルガンオイルを試してみたい!と思っても気になるのは金額。もしかしたら無印良品以外の場所で最安値があるのでは…と気になりますよね。

 

無印のアルガンオイルは様々な通販サイトで購入もできますが、最安値やはり無印良品で購入する場合の30mlが1800円(税込)、100mlが4200円(税込)が最安値のようです。

 

大手の通販サイトでは価格にばらつきがありますが、無印良品なら価格が安定しています。購入の際は無印良品のオンラインショップからでも購入はできますが、近くに店舗があるようならぜひ実際に商品を手に取って購入することをおすすめします。

 

先程もお伝えしますが、アルガンオイルは特有の香りがあり、人によっては体質のために体に合わないという人もいます。実際にアルガンオイルのテスターを手に取り、アルガンオイルがどういったものかを確認してから購入した方が安心して使えるでしょう。

 

無印のアルガンオイルはどちらかというとアルガンオイルの初心者向けなので、なおさら実際にどんなものかを確認した方が使いやすいでしょう。

他にもおすすめはCODINA アルガンオイル!

無印のアルガンオイルがよかったから他にも試してみたい!もうワンランク上のアルガンオイルを使ってみたい!という人におすすめなのがCODINAのアルガンオイル。CODINAのアルガンオイルはオーガニックにこだわっており、未調整100%のまま独自の圧搾技術で抽出しているため、純度がとても高いことが特徴です。

 

他のアルガンオイルよりもナチュラルでリッチな使い心地が楽しめます。もちろん高純度でもアルガンオイルはアルガンオイル。べたつかず、サラッとした使い心地です。他のアルガンオイル同様、化粧水前のブースターとして使ってもよし、ヘアケアに使ってもよし、使い方は多岐に渡ります。

 

こちらは10mlと100mlの2つのサイズがあり、常備用と携帯用に分けて購入するのもいいでしょう。無印のアルガンオイルと比べると少々値は張りますが、10mlは1404円(税込)、100mlは4968円(税込)と極端に価格が上がるわけでもありません。むしろワンランク上のアルガンオイルであることを踏まえると、なかなか良心的な価格だといえるでしょう。

最後に

アルガンオイルは1本でフェイシャルスキンケア、全身のスキンケア、ヘアケア、日焼け止めと様々な使い方ができる万能美容オイルです。ビタミンEやオレイン酸など保湿力が高く、エイジングケアにも役立つ成分がたっぷり含まれており、使えば全身のお肌を劇的に改善できるかもしれません。

 

化粧水前に使うだけでもかなり変わるそうなので、やってみる価値はあるでしょう。日本ではまだまだ高価なアルガンオイルですが、無印やCODINAなら良心的な価格で良質なアルガンオイルを購入することができます。乾燥肌や毛穴汚れなどにお悩みの人は、この機会にぜひ試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】